2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話してみた☆

昨日、ボンの経過報告のために病院に電話してみました

・病院に行った時、薬を飲んでいた時より今が一番状態がイイと思うコト。
・左足、完全に良くなったわけじゃ無いけど、以前より肉球が地面に着いてるコト。などなど…

お伝えしましたら、『うーん。そしたら、とりあえず経過を観察しましょう。』っと言われました。

先生のお話は、以前、痛めたものが、徐々に良くなってるかも。
          
          リュウマチだとすると、一旦出たものが、今は落ち着いてるかも。
           (初期症状だと良くあるらしい)
          
          以前、レントゲンは撮ってるので、また時間を明けて、撮って比べてみましょう。

          なので様子を見つつ、今度は、9月に入ってから電話することになりました。

このまま、良くなってくれたらイイなーっと思う反面、
原因ってわからないんだろうかーっていう思いも出てきてます

原因…なんなんだろー…

様子を見つつ、無理させない程度に、遊ばせてあげたいと思います

先生に、ランとプールの件を聞いたら、ランは出来れば避けた方がイイと言われた…。
NGとは言わないけど、無理は、禁物だと

プールはokが出たー
ボン的には、嬉しくないだろうけど、飼い主は嬉しいー
ただ、ラン同様無理は禁物だと。
ランより、膝に負担が掛からないから、まだイイですよって感じでした

リハビリプール、ちょっとずつ始めようかな

032_convert_20130712085559.jpg

ご心配おかけしました

まだ、経過観察なので、きちんと様子を見て行きたいとおもいます

みなさんからの、暖かいコメント本当にありがとうございました

BUHI友バンザイ


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
ぽちっとお願いします






スポンサーサイト

ボンの足のコト。

ご無沙汰しておりますー
毎日、暑いですねー
散歩も、なかなか充分に出来ないのでストレス溜まりまくりのボンさんですー



これは、以前の霊園さんぽの時

タイトルの『ボンの足のコト』ですが、何だか重重しい感じですが、そんなことはナイのですー
ボンは、相変わらず元気です♪

今回、長文&ほとんど写真ナシですので、興味のある方読んで頂けるとありがたいです

先々週、ボンの足がどうしても気になったので、整形外科に行ってきました

先々週のボンは…左足がいつもよりも浮いている(つま先立ち)。
        …フセの状態から起き上がる時に、いつもと違う立ち上がり方をする。
        …時々、びっこも出てくる。
        …左足に力が入ってナイのが、見てわかる。 

などなど、いつもと違うことが多々あったので、ボン父と相談して、かかりつけ医ではなくて、
1度整形外科の先生に診てもらった方がイイのではというコトになりました。

069_convert_20130704100008.jpg
新横ランの写真…

…で、先々週の土曜日、車で20分ぐらいの所にある病院に行ってきましたよ

父と母の間では、多分膝蓋骨脱臼のグレードが上がってるんじゃ…
(ボンは生まれつき膝が外れやすいのです。)
だったら、手術も視野に入れとかなきゃ…などなど色んなコトを思いながら行きました
(今思うと考え過ぎ…)

初めての場所で、先生の様子から、とても『カメラいいですか…』
っと言えない状況だったので、写真ナイですー

んで、問診やら、触診やら、とても丁寧に診て頂きまして、レントゲンも撮って頂きまして
待つこと数十分…診察室に再び呼ばれました。

先生の開口1番…『うーーーーん。何から話せばイイかな…。』
頭をポリポリ掻きながら困った様子…。

そんな言い方されたら、悪いコトしか浮かばないんだけど…

そんなことを思いながら、先生の話を聞いていました。

先生は、1つ1つ丁寧に分かりやすく説明してくれました。
色々、話して下さいましたが、要約すると…。
骨に異常はありません。異常がナイどころか、ボンの骨はとてもキレイ骨をしている。
筋肉も異常なし。ただ、長い間、左足を使ってナイから、左足の筋肉が少し落ちている。
膝蓋骨脱臼は、左足はグレードⅡだが、手術するほどじゃない。
  ちなみに、手術を意識するのは、グレードⅢからだそうです。(程度によりますよ。)

んで、先生の見解は…『原因不明』だそうです
レントゲンから見て、悪いところが見当たらないそうです~

ただ、先生から見ても、ボンの左足は浮いているし力も入りきってナイ。
何処か、痛みがあるから庇ってるというコトなのです。

それで、先生が下した診断は…『リュウマチの疑い』でした

先生が、今まで色んな患者さんを診てきて、それに近いそうです。

ただ、疑いなので、確定ではないんですね。

それを、調べるために、まず1週間抗生物質を飲むことになりました。

リュウマチの場合、抗生物質を飲むと劇的に症状が良くなるそうです
んで、これを飲んで効果が出たら、リュウマチの可能性が高くなるそうで、
もし良くなったら、関節から髄液なるものを注射で抜いて《リュウマチ因子》なるものを調べるそうです。
《リュウマチ因子》が出たらリュウマチ確定だそうです…。
ただ、この《リュウマチ因子》っていうのが、
意外と厄介でリュウマチのコでも出ないコトがあるそうです。
それくらい発見しづらい病気らしいのです~


抗生物質を飲ませて、金曜日に電話で経過報告をする約束をして診察は終わりました


ちなみに、この時はかかりつけ医に言われたみたいな1週間安静ではなく、

散歩はイイけど、ランはNGと言われました
ランだと、自分のペースじゃなくて、相手に合わせちゃうから負担がかかるそうです。
まぁでも、散歩までNGじゃなくて良かったよ
ついでに、プールは…って聞いたら、プールもダメって言われたー。トホホ
当たり前かー。

そんなこんなで、先週の日曜日から抗生物質を飲ませて、金曜日まで経過を見てましたが…。
ちなみに、この病院の次の日にタルさんちで、たこ焼きパーチーでした
snap_bon1113_20138204839.jpg


1週間、なにも変わらない

悪くはなってナイけど、特別良くもなってナイ
相変わらず、左足に力が入ってナイ感じで、時々爪先立ちもある。
(以前からですが、散歩のときはきちんと歩けるんですが、立ち止まったりすると出るんですね。)

ボン父と、お互いに見たボンの様子の意見交換をしましたが、二人とも意見は一緒!
変わらないでした

ただ、変な立ち上がり方をするのは無くなりましたがー。

それも含めて、先週の金曜日に病院に電話しました

先生、困惑気味でした…
先生の中では、リュウマチの可能性が高かったのに、効果が見られなかったからね
前回、レントゲンも撮って、触診もしてるから(何にしても急激に悪くなるコトはナイらしい。)
とりあえず、来院しなくても大丈夫と言われました。
んで、この1週間、薬を飲まない状態を作ってどうなるかをまた、今週の金曜日に電話するコトになりました
068_convert_20130813004330.jpg

ちなみに、この1週間もランは禁止ー
どんだけ、新横ラン行ってないんだろうねー…
思いっきり、走りたいだろーなーっと思う、ボン父母なのです

でも、これからのコトを考えて、今はちょこっと我慢なのだー!

今のボンは、まだ左足に不安がありますが、
大分地面に肉球が付けるようになった気がしますー
今頃、薬が効いてきたのか…

とりあえず、1週間ちゃんと見ていようと思います

ボンはね、ホントに元気なんです
おめめもキラキラ・うんちもモリモリ・散歩も絶好調ー

早く、足の不安がなくなって、ランにプールに行けたらいいね
ボンさん
009_convert_20130813004611.jpg
『ぼくちん、プールはだいじょうぶです。』
あらーん。そんなコト言わないでー

長ーーーーいお話、最後までお読み下さりありがとうございますm(__)m☆

まとまりのない文で本当に申し訳ナイと思います

また、何かしらボンの足で進展がありましたら、アップして行こうと思います

ありがとうございました



☆余談☆

※興味のある方読んで頂ければ幸いです※

ボンは、生まれつき両足が外れやすく、よくびっこを引いてました。

今回も左足は相変わらずカポカポ外れるのですが、何故か右足は先生が外そうとしても外れない!
レントゲンで、その謎が判明しました!

ボンさんの右足、進化してました(驚)☆

膝蓋骨脱臼で、外れるお皿の部分に、外れないように引っかかりが出来てました!
骨がね、お皿の上下にピョンって生えて引っかかりになってたんです!
先生もビックリΣ(゚Д゚)!
なので、右足はグレードが付けられない。
ってことは、膝蓋骨脱臼じゃなくなったそうですー(≧▽≦)!
すげー!ボンさん!
先生も、なんでこんな風に骨が出来たのかわからないそうです。
うーん。不思議なコトだー(^ω^)。

そんなお話でした。チャンチャン。


フレンチブルドッグひろば
ぽちっとお願いします












  




やっぱり…。

ご無沙汰しておりますー
ボン母です

1週間近くブログ更新しておりませんでしたね
この1週間、ひとりで悶々と考えておりまして…

この週末に結果が出ましたので、更新しようかと…。
あっ!ぜんぜん大したことじゃないんですよ!
ボン母が、個人的に悶々としていたことなので…

何かといいますと、ボンの皮膚のことです。

先週の火曜日の夜に、ボンの首のところが赤ーーくポツポツ出来てまして。
何だかいやーな予感がしていたのですが、日が経つにつれて、
ポツポツがお腹・背中・耳の根本と、広がっていきました。
001_convert_20130623221515.jpg

本犬は、痒がる素振りがナイし、平日はボン父が車を使うし、
(父は車使ってもいいよと言ってくれてたんですよ。)
で、土曜日に病院に行くことになりました。
002_convert_20130623221538.jpg

発症してから病院に行くまでの土曜日までの間、ボン母ネットで色々調べまして…
結果《膿皮症》に行きつきました。
今年、4歳になるボンさん。
今まで、皮膚病にならず健康そのもののボンさん。
(隠れ肥満だけどね。)
003_convert_20130623221559.jpg

膿皮症になる原因は、色々あるんですが、
今回ボンが発症した原因が私自身にあるように思いまして…。
申し訳ないやら、なんやらで悶々としていたのです~。
実は、膿皮症じゃなくてもっと重い病気だったら…とも思いましたしね。

そんなこんなで、やっと来ました。土曜日。
004_convert_20130623221619.jpg
病院は、車で10分ぐらいのところに~

005_convert_20130623221639.jpg
結果、《膿皮症》でした。
色々、先生にお話しして診てもらって、抗生物質と胃腸薬2週間分を処方して頂きました。

006_convert_20130623221657.jpg
膿皮症って、診断が下ったのはイイんですが(イイのか?)血液検査とかしないんですかね?
みなさんは、どうだったんでしょうか?
もっと、ひどい症状だったり、抗生物質を飲んでも良くならなかったりしたら、するものなんですかね。
そもそも、病院によって違うのかしら…。
ちょっと、素朴に思ったことなので…。

007_convert_20130623221715.jpg
今回、ボンにブツブツが出て、色んなサイトやブログ等を観させて頂きました。
その中に、抗生物質について色々と書いてありました。
今回、病院に行ったら、処方されるだろうなーっと思ってたら、やっぱり処方されました。
2週間分…飲ませようと思います。
初めての皮膚病で、何が本当に正しいかわからない自分…。
とりあえず、2週間飲ませて考えます
ウンチが緩くなると言われましたが、今のところはいつもと変わらない感じです。
まだ、2日だから変わらないか(/ω\)。

なんとなーく、ブツブツが小さくってきた気がします。
首のブツブツは、固くなってきた気がするのですが…。
そんなものなのかしらん。

とりあえず、ボンはブツブツ出来てるだけで、すこぶる元気です。

タルトままに色々と話したら(タルまま物知りなので私にとってタルまま先生なのです)、
私が落ち込んでたとか、悲しくてブログ書けなかったとか色々とかね。←超ネガティブ
タルままに、
『ボンちゃん。今年で4歳でしょうー!4歳まで病気が無かったことがすごいんだからー!』
と、色々と指南して頂きました
押忍
ありがとう。タルまま
それはね、ボン父にも言われた…。
まったくその通りです

元気生まれてきてくれたボンに感謝しつつ、今までの、これからも守って行こうと思います。
膿皮症ごときに大げさかしらん

028_convert_20130623221454.jpg
みなさんの愛犬も健康でありますように…

フレンチブルドッグひろば
ぽちっとお願い致します





ごめんよー。

朝から雨が、ザーザー降りだった日曜日~
ボン父と『今日、何する~?』なーんてのんきに話をしていたら…
ボンが、寝室からトコトコ起きて来まして…

よくよく見たら…
001_convert_20130423185534.jpg
右目のまぶたが腫れてましたー オーマイガッ

日曜日だから病院やってないかと思ったら、午前中だけやってた日曜日

ついでに、狂犬病の注射もしてもらおうということで…
015_convert_20130423185630.jpg
 ぶーーーーーーん。

023_convert_20130423185655.jpg
着きました

025_convert_20130423185726.jpg
診てもらいました

結果としては、アレルギーでした…
特に、なんのアレルギーというのは分からないそうなのですが、心配はナイということ。
ほっ。よかったー。

103_convert_20130423185923.jpg
ボ 『アレルギーだって。テヘ
皮膚は丈夫だと思っていたから、うかつだったー…反省

あっ!ついでに気になってた事も聞いておこうー
085_convert_20130423185829.jpg
ボンは、すごーく手をペロペロ舐めるという事を聞いたら…
(ぐっちょん、ぐっちょん音がするぐらい舐めるのですよ…)

先生、足の裏を全部診て…『脂ですね。フレンチは特に多いから。』っと足の裏を診せてくれました。
そしたらね…黒いお焦げみたいなものが、肉球のすきまに付いていて…
『これ、脂です。』って…。
もう…ボンごめーん。おかしゃんがもっと気を付けてれば良かったー
ちゃんと、洗ってても取りきれない脂らしいのですが…
そりゃー、かゆかったから舐めるよねー
おかしゃん。これからもっと気を付けるねーm(__)m
お薬を処方してくれるとのこと~

色々ありましたが、狂犬病もOKっということで…(あっ!これは、採血のときだ!)
177_convert_20130423190105.jpg
ボ 『ぼく、見てないですよ。』

146_convert_20130423190004.jpg
ボ 『うん

148_convert_20130423190037.jpg
ボ 『んんんんんーーーーっ』

頑張りましたね

先生にも 『このこは、大人しいですね。興奮しちゃうコ結構いるんですよー。』っと言われました

いや、先生。この人(犬)凹んでるだけなんです~

狂犬病の注射をしてもらって、フィラリアと濃皮症とアレルギーの薬を処方してもらって、
あとね、薬用シャンプーマラセブも頂きました~

毎日、足のシャンプーがんばるよー

この日は、雨だしっという事でお家でまったりしました


次の日のボンさん。
178_convert_20130423190137.jpg
右目の腫れ、落ち着きました

183_convert_20130423190215.jpg
手のほうも、薬とシャンプーが効いてるのか、指しゃぶりが格段に減りましたー
もっと、早く診てもらえば良かったね~

今も、反省ちゅうのボン母でしたー

フレンチブルドッグひろば






へこみますー。

このあいだの月曜日。

いつもは、お出かけナシのボンさんですが…

ボ 「おかぁしゃん。ここ、どこですかね…。」
995_convert_20130315173038.jpg

ボンさん。病院ですよー。

ボ 「……ぼくちん、かえります。」
1000_convert_20130315173118.jpg

帰りませんよー。 ワクチン接種しないとねー

ボ 「はーーー。やだなー。」
1015_convert_20130315173208.jpg

ボンさん。診察台の上へ

ボ「おかぁしゃん。先にいってよ~。」
1024_convert_20130315173240.jpg

すげー、ふてくされ顔ですね…。ぷぷっー

ボ「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~
1034_convert_20130315173636.jpg
へこみ過ぎですよー

このあと、診察台で暴れるボンを補ていするため撮影断念~

この日は、年に1度のワクチン接種に行ってきました。
前日のランの時に、ボンさんチェリーアイ状態になったのも心配だったので診てもらいました。
その場で、すぐに引っ込んだんですけどね。

健康状態も、チェリーアイも心配ないとのこと。良かったー。
ボンの場合、目頭の瞬膜が他のワンコよりも大きいらしく、少し出やすいらしいのです。
でも特に、気にする状態ではナイとのこと。
良かったー
症状が、ひどい場合は手術する事もあるチェリーアイ。
気を付けようと思います

ワクチン接種も終わり、無事にご帰還のボンさま

ボ 「ボクちん、もう寝るですよー。」
1035_convert_20130315173715.jpg

はーい。ごゆっくり~

このあとは、いつもの月曜日らしく爆睡したボンさんでした
1036_convert_20130315173746.jpg
チャンチャン

フレンチブルドッグひろば
ぽちっとお願いします





«  | ホーム |  »

プロフィール

ボン母

Author:ボン母
名前 ボン
犬種 フレンチブルドッグ
誕生日 2009年 11月13日
性別 男の子
好きなこと 食う寝る走る
特徴 小顔細マッチョ 
    見事なタイガーブリンドル!

 

いくつになったの

script*KT*

 

ご訪問ありがとうございます。

現在の閲覧者数:

 

アクセスカウンター

 

フレンチブルドッグのお友達

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

カテゴリ

月別アーカイブ

フレンチブルドッグひろば

かわいい友達がいっぱいです。

フレンチブルドッグひろば

 ぽちっとお願いします。

にほんブログ村

ランキングに参加しています。

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。